Got created the universe

今必要になってくる事。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
樂姫
ツインレイと出逢い、いよいよ執着を手放し自分らしく生きていくこと、表現していくことをはじめようとしていたその時、思ってもいなかった人と繋がりました。そしてツインレイでなければ起こらないことも経験し、彼をトリプルレイというのかわかりませんが、とにかく天は急がれておられるように感じ、わたしの体験とお伝えしたいことを綴っています。必要な方に届きますように。。

こんにちは。樂姫です。

 

 

ここのところ、コロナや豪雨被害などで、人々の中に余裕がなくなっているように感じます。

 

 

余裕がない時、その人の中の闇の部分が表に現れやすく、発言や行動などもそれに伴い、攻撃的になったり批判的になったりしやすく、対照的に、そんな人々に敏感になり反応しやすく、傷つきやすくなっている人もまた多くなっているような氣がします。

 

 

 

前回、今まで表に出てこなかった情報のお話に触れさせていただきました。

わたしの中のわたし?復活!!! (前回記事、読んでない方はこちらからどうぞ。)

 

 

この情報の中には、信じたくない程、残酷なお話もあります。

 

 

 

悪魔崇拝など、本当に存在するのか?と思うかもしれませんが、この地球は陰陽の二元性の世界です。

 

 

 

わたしたちの、神を崇拝する事が現実であるのなら、悪魔崇拝が存在する事は、なんの不思議でもありません。

 

 

 

今、ネット上で誹謗中傷が問題になっていますが、批難する側も傷つく側も、結局どちらの側面もわたしたちは、大なり小なり、兼ね備えています。

 

 

 

批難した人間を、間違っている、とさらに批難する側面を人は持っていますし、そんな言葉に傷ついた事がある経験を持つ人が、ほとんどじゃないでしょうか?

 

 

 

政治の世界も、なにが本当にしたいのかわからないような矛盾が目立つ時代ですが、ブレる経験もたくさんしてきましたし、時に損得を考え、行動した事もあると思います。

 

 

 

なにがいいたいのかと言うと、どんな側面も裏表でわたしたちの中にある、と言う事です。

 

 

この世界で現れた現象を、こうだ!と認識し、判断した時、同時に全く反対意見の考え方や価値観がその瞬間に生まれると言う事です。

 

 

それが、3次元の地球という場所です。

 

 

 

5次元地球に移行するのなら、それを自覚する事が必要になると思います。

 

 

3次元地球では、片方の認識だけで、現実創造をしていた。

 

 

自分と対立するものは、認めず争いは生まれる。

 

 

常に、対立関係で存在する。

 

 

 

でも5次元地球では、両方を認識した上で、現実創造されていくと思います。

 

 

どちらも同等に認め合う。

 

 

ではどうしたらよいか?という融合の中で現実がうまれる。

 

 

 

怒りや恨みなども、現実を生きたり、創造するパワーになります。

 

 

でもそのやり方では、3次元止まりです。

 

 

怒りや恨みが自分の中にある事を認識し、受け入れた時、愛と融合します。

 

 

調和された力が、5次元地球の現実を創造します。

 

 

 

ここに訪れてくれている皆さまは、5次元地球に生きていく選択をされていく方々だと思います。

 

 

 

闇が最大に色濃くなってきておりますが、批難するのではなく、まずそれが自分の中にある事を自覚する、認める。

 

 

 

醜く、受け入れがたい事実もありますが、一度自分の中に吸収させてあげましょう。

 

 

自分と反対側の闇の勢力やネガティブな現象も、自分の光の部分と同じくらい、存在する権利があります。

 

 

 

わたしも練習中ですが、少しずつ、自分の存在と同じくらい、闇の部分の存在(自分の中で相反するもの)もまた大切だと思う氣もちが芽生えてきます。

 

 

これが定着したら、人への批難はなくなるでしょう。そして、批難されても傷つくこともなくなります。

 

 

なにがって、そしたら自分か1番樂ですよね。笑

 

 

世界を変えよう!とまで、大きな事はいいません。

 

 

まずは、自分の生きる世界を快適に整えていきましょう^ ^

この記事を書いている人 - WRITER -
樂姫
ツインレイと出逢い、いよいよ執着を手放し自分らしく生きていくこと、表現していくことをはじめようとしていたその時、思ってもいなかった人と繋がりました。そしてツインレイでなければ起こらないことも経験し、彼をトリプルレイというのかわかりませんが、とにかく天は急がれておられるように感じ、わたしの体験とお伝えしたいことを綴っています。必要な方に届きますように。。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ツインレイトリプルレイ journey , 2020 All Rights Reserved.