Got created the universe

ツインレイ(トリプルレイ)の男性と女性

 
この記事を書いている人 - WRITER -
樂姫
ツインレイと出逢い、いよいよ執着を手放し自分らしく生きていくこと、表現していくことをはじめようとしていたその時、思ってもいなかった人と繋がりました。そしてツインレイでなければ起こらないことも経験し、彼をトリプルレイというのかわかりませんが、とにかく天は急がれておられるように感じ、わたしの体験とお伝えしたいことを綴っています。必要な方に届きますように。。

こんにちは。樂姫です。

今回は、ツインレイ(トリプルレイも)男性と女性のことについて書いてみたいと思います。

わたしが2人(ツイン、トリプル?)と出逢って感じた個人的見解です。

 

まず、ツインレイは今世、大きな使命と覚悟を持って降りてきた魂たちだと思います。

男性の場合、使命はやはり今の地球の現実を創造していくという大切なお役目を担っているのではないでしょうか。

それぞれに担当分野こそ違いはあると思いますが、最終的には、今の社会を変えていき、未来を地球規模で変え創り上げていくことに繋がっているのだと思います。

その使命は大きく、集合意識とも強く繋がっているため、大きな孤独を抱えている。

集合意識の書き換えも担当していると思います。

そしてその使命の大きさから、常に天から厳しくチェックさせているように感じます。

よく、再会の鍵はチェイサーが握っていると言われますが、確かに精神という陰の部分を司るのはチェイサーである女性で、精神世界からの創造が先になるので、鍵を握っているといえば握っているのかもしれません。

しかし、それを現実世界に創造するのは、男性側の担当。

男性の行動あっての再会になるのだと、わたしは思います。

そして、それは完璧な宇宙の計画の中で可能となる。

男性は常に、現実世界で行動することで体験を重ね、現実をクリエイトしながら学びを得ています。

 

女性側は、男性と比べると使命といっても地球の未来を背負うような大きなものではなく、自分らしくのびのびと好きなように生き、輝いて笑っていたらいいような氣がします。笑

天からも、厳しいチェックというより、導かれながら守られているという感覚がわたしにはあります。

大きくて大変なところは男性側が引き受けてくれたのです。

ただ、精神的な覚醒が求められ、現実がそうならざる得ない状況にどんどんもっていかれます。

これはこれで、男性ほどではないにしても大変な道ですよね。。

 

そもそも、神様は男性を先に創造されました。

そして男性の一部から女性を創造した。

女性は男性から生まれたのです。

それがこの世界では、女性が男性を産み落とすのですから、神様のユーモアを感じますね。

だから、元々の愛も女性が思うより男性の愛の方がとてつもなく大きいのだと思います。だって自分の一部から女性を生んだのですから。

これがツインレイなのだと思います。

二つに綺麗にぱっくり別れた、という感覚より、彼から自分が生み出された、という感覚の方がしっくりきませんか?

これは余談ですが、トリプル?の彼は、ツインと1つだった彼らが2つに分かれたのかなとも思います。

わたしとツインの彼が、極と極の一番離れたところだとしたら、トリプルの方は、真ん中の中立な感覚。

あまり異性を感じないんです。

より自分に近くて、それでいてツインの彼を感じる。。

とっても不思議な存在です。

余談でした。笑

 

男性は、愛したい(与えたい)、女性はその愛を受け取り、反応することで男性の喜びにかわり、また愛となり、そうやって愛が循環する。

これは、男女の肉体を見ればそのまんまですね。凸と凹。

エネルギー交流も同じことが起こっていますよね。循環。

先ほど書いたように、男性の方が愛が大きく、そして愛したい彼らは、一つになりたい衝動が、女性よりはるかに上回るのです。

そして、性エネルギーの強いツインレイたち。

これをコントロールする男性たちには、頭が下がります。

ある程度の霊性が高くならないと出逢えないわけですよね。

 

ツインレイの男女について書いてみましたが、改めてすごい存在に出逢い、すごい道を歩んでいますよね。

簡単な道ではないですが、ツインレイ男性と出逢う人生と、出逢わない人生を選べるとしたら、やはり絶対出逢いたい!

そう思いませんか?笑

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
樂姫
ツインレイと出逢い、いよいよ執着を手放し自分らしく生きていくこと、表現していくことをはじめようとしていたその時、思ってもいなかった人と繋がりました。そしてツインレイでなければ起こらないことも経験し、彼をトリプルレイというのかわかりませんが、とにかく天は急がれておられるように感じ、わたしの体験とお伝えしたいことを綴っています。必要な方に届きますように。。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ツインレイトリプルレイ journey , 2019 All Rights Reserved.