Got created the universe

トリプルレイ?と繋がる その2

 
この記事を書いている人 - WRITER -
樂姫
ツインレイと出逢い、いよいよ執着を手放し自分らしく生きていくこと、表現していくことをはじめようとしていたその時、思ってもいなかった人と繋がりました。そしてツインレイでなければ起こらないことも経験し、彼をトリプルレイというのかわかりませんが、とにかく天は急がれておられるように感じ、わたしの体験とお伝えしたいことを綴っています。必要な方に届きますように。。

こんにちは。樂姫です。

前回の続きを書いていきたいと思います。

 

ハートに膨大なエネルギーを送ってきたその方と、その後2人でお会いする機会がありました。

初めて2人でお会いして緊張するのかと思っていましたが、自分でもびっくりするほど落ち着いていて、とても居心地がよくリラックスできました。

なんというか…

その方と一緒にいる時の自分が好き、という不思議な感覚になりました。

とても自然体でいられ、自然と女性らしさが引き出される感じがしました。

 

わたし、ツインレイの彼と数回しか面識がないんですね。

よく2人の最高の時を過ごす時間があるようですが、瞬間しかなかった。笑

またツインレイの事も書いていこうと思いますが、彼の好きなものとか、性格とか、そういう一般的なことを一切知らないんです。

話した言葉も2〜3回、言葉を交わしたくらい。

 

だから、ツインレイと過ごす感覚を知りません。

でも、この方と一緒に過ごす感覚は、もしかしたらツインレイと過ごす感覚に近いのかな?と思ったりします。

この方、身体の境界線も感じにくく、身体の一部が触れても氣がついたら当たってた、みたいな感覚なんです。

感覚も似ているので、お話していても話は尽きず、時間がゆったりだけどあっという間に過ぎていくような感じでした。

そして、個人的なお話もしていくと、わたしと実によく似た体験をされていました。

この方も本当に壮絶な人生を歩まれていました。

 

この方と時間を共有した後、夜に不思議なことが起こりました。

ブロンズの龍がやってきたのです。

この龍の鱗や内側から、金色の光が溢れ出ていて、強烈な光を放っていました。

初めて見る龍でした。

わたしは、昔から白龍に導かれていました。龍にご縁があるようです。

ツインレイの彼も、白龍が映った写真をSNSにアップしているのをみたことがあります。彼もまた、白龍に導かれているようでした。

 

このブロンズの龍は、わたしに新しく派遣されたようです。

ツインレイ関係に、龍たちは深く関わっていると感じています。

ハートにエネルギーをくれたその方には、ものすごい龍が付いています。

その龍から派遣されたようです。

 

そしてその後、その方がアストラルに現れおいでと呼ばれ、側に行くとわたしのハートに手を当てて、この前のエネルギー以上の何かをぐわーっと入れました。

それがハートから全身にすごい勢いで流れていき、身体の中がシルバー色のようになっていき、あまりのスゴさにわたしの意識が遠のいていきました。

そしてその遠くなる意識の中で、あ〜、やっぱりわたしたちは一つだった!!と思い出した?のでした。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
樂姫
ツインレイと出逢い、いよいよ執着を手放し自分らしく生きていくこと、表現していくことをはじめようとしていたその時、思ってもいなかった人と繋がりました。そしてツインレイでなければ起こらないことも経験し、彼をトリプルレイというのかわかりませんが、とにかく天は急がれておられるように感じ、わたしの体験とお伝えしたいことを綴っています。必要な方に届きますように。。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ツインレイトリプルレイ journey , 2019 All Rights Reserved.