Got created the universe

トリプル?についてわかった事

 
この記事を書いている人 - WRITER -
樂姫
ツインレイと出逢い、いよいよ執着を手放し自分らしく生きていくこと、表現していくことをはじめようとしていたその時、思ってもいなかった人と繋がりました。そしてツインレイでなければ起こらないことも経験し、彼をトリプルレイというのかわかりませんが、とにかく天は急がれておられるように感じ、わたしの体験とお伝えしたいことを綴っています。必要な方に届きますように。。

こんにちは。樂姫です。

 

 

 

今日は、ちょうどトリプル?についてお話を頂いたので、わたしの中ではっきりわかってきた事を書いていこうと思います。

 

 

 

トリプル?についての出逢いや起こった事など、詳しくは過去記事に書いてきましたが、ざっくりとまた書かせていただきます。

 

 

 

このブログを書くきっかけになったのは、トリプル?の事があったからです。

 

 

 

ツインレイプログラムの真っ最中であると自覚していた自分に、途中で、ツインレイプログラムにはないような、摩訶不思議な事が起こりました。

 

 

 

それは、ツインレイ意外の人とハートにシルバーコードを繋がれ、ツインレイではない相手に一時的に、性エネルギーを循環させていた事です。

 

 

 

これは、最近になってどういう事だったのか、自分の中ではっきりしてきました。

 

 

 

ちょうど、一昨年前のクリスマスでした。

 

 

 

トリプル?の彼の個人的な事にもなるため、詳細は割愛させていただきますが、彼はこの時、生死の境目からなんとか戻ってきたところでした。

 

 

 

ずっと全身全霊で、地球環境のことについて取り組んできました。

 

 

 

そんな活動をしながら、同時に地球や地球に住む他の動物たちに、申し訳ないという自責の念を抱えていて、戦ってきた結果、自分を生死のギリギリまで追い込んだのかもしれません。

 

 

 

そして彼は、そんな自分に氣がつき、やり方が間違っていた、と知りました。

 

 

 

その年のクリスマスの数日前に、夢?のような意識の中で、それはもう美しい存在に、「もう大丈夫です」と言われたといいます。

 

 

 

そして氣がつくと、彼は宙に浮いていて、見ると下に知らない女性が横たわっており(顔はボヤけてわからなかったそうです)、そこにどんどん近づいていき、最終的に女性と重なって1つになった、とわたしに話してくれました。

 

 

 

その数日後に、わたしとトリプル?のエネルギー交流が起こり、その時、トリプル?が遙か昔の記憶、地球とは違う動物や植物があり、それは聖書に出てくるエデンの園のような場所で、まさに愛し合うアダムとイブのような記憶?を思い出したのです。

 

 

 

わたしは自分に起こった事や、トリプル?のその話を聞いて、わたしにはツインレイがいるのに、なぜこんな事が起こるのか?もしかしたら彼は、トリプルレイなのか??と混乱しました。

 

 

 

彼に対して安心感はあったものの、自分の心には、ツインレイの彼のみが存在し、わたしの全てはツインレイオンリーだったので、理解を超えていましたが、理解を超えて勝手に起こっていった事だったので、理解する必要もないのだろう、と思っていました。

 

 

 

時が経ち、理解が生まれました。

 

 

 

トリプル?は、あの日を境に元氣になっていきました。

 

 

 

本人は、未だに「忙しさに拍車がかかり、以前より休めない」とボヤいていますが、それをこなせているのだから、大丈夫なんだと思います。

 

 

 

クリスマス以降の2ヶ月くらい?エネルギー交流は続いていましたが、なんとなくわたしの中で、もう大丈夫だろう、という感覚が芽生え、わたしが意識で切ったのか、勝手に切れたのかわかりませんが、それは途絶えました。

 

 

 

ここから、わたしの勝手な見解ですよー。

 

 

 

多分、このトリプル?の本当のツインレイは、夢?の中で1つになった人。。

 

 

 

彼女は、身体のない存在なんだと思います。

 

 

 

彼女の片割れに命の危機がやってきた、そしてこれからも、地球のために大きな役割を果たしていくためには、彼にツインレイの純粋な性エネルギーが必要だった、統合する必要があった。

 

 

 

たまたま?彼の近くにツインレイに出逢ったわたしがいた。

 

 

 

とりあえず肉体が必要だったから、コイツでいいや、と繋がれたのではないかと…笑

 

 

 

いや、もしかしたらこれも予測されていた計画だったのかもしれません。

 

 

 

だからわたしのエネルギー体のメンテナンスが、何年も前に入っていたのかも??などど妄想を膨らめております。。

(過去記事よかったら読んでみて下さい。夜な夜な訪れるツインレイ サポート存在

 

 

 

しかも、わたしのツインレイは本当に彼と同じような役割を担当していて、最近このトリプル?とツインの彼が繋がったと以前、ブログに少し書かせていただきましたが、わたしたちにとっても、このトリプル?は深いご縁のある方で、今後ツインの彼にも、使命を成し遂げる上で、必要な人になるのではないかと感じています。

 

 

 

わたしたちのツインレイプログラムに、異例のオプションになったのが、このトリプル?です。

 

 

 

でもわたしは、ツインレイって多分、今後少しずつツインレイ同士の横の繋がりが強くなっていくと思います。

 

 

 

色々なツインレイぺアが居ますが、目指す場所は同じで、助け合って?支えあって?いけるんだと思います。

 

 

 

現にわたしも、辛い時、同じ境遇を経験されてきた「先輩ツインレイ女子」のブログにとても励まされましたし、道標となり導いてもらった感覚もあります。

 

 

 

トリプルレイについても、賛否両論あるかと思いますが、わたしは結局ツインレイなのでわかりませんが、ツインレイも同様、出逢った者でなければ、その真実は知る事はできないと思います。

 

 

 

「赤ちゃんを産む人生を選んだ人と、産まない人生を選んだ人」と同じで、どんなに知識を詰め込んでも、結局産む人生を選んだ人の真実は、産まない人生を選んだ人には理解出来ないし、その逆もまた然りです。

 

 

 

なので、真実は人それぞれでいいと思います。

 

 

 

わたしは、自分に起きた真実に向き合って、受け止めて、残りの人生を大切に生きていこうと思います。

 

 

 

でも、ブログの題名にまでトリプルレイをつけてしまい、結局トリプルレイではないって、ややこしくてすいません。汗

 

 

トリプル?の呼び方も、変えなきゃだな~。笑

この記事を書いている人 - WRITER -
樂姫
ツインレイと出逢い、いよいよ執着を手放し自分らしく生きていくこと、表現していくことをはじめようとしていたその時、思ってもいなかった人と繋がりました。そしてツインレイでなければ起こらないことも経験し、彼をトリプルレイというのかわかりませんが、とにかく天は急がれておられるように感じ、わたしの体験とお伝えしたいことを綴っています。必要な方に届きますように。。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ツインレイトリプルレイ journey , 2020 All Rights Reserved.