Got created the universe

あなたへ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
樂姫
ツインレイと出逢い、いよいよ執着を手放し自分らしく生きていくこと、表現していくことをはじめようとしていたその時、思ってもいなかった人と繋がりました。そしてツインレイでなければ起こらないことも経験し、彼をトリプルレイというのかわかりませんが、とにかく天は急がれておられるように感じ、わたしの体験とお伝えしたいことを綴っています。必要な方に届きますように。。

わたしの中にいたあなたと、わたしは一つになりはじめている。

 

 

 

あなたへのおもいが、まるで自分をおもうような感覚。

 

 

 

わたしの中にいたあなたは、あれほどまでに強烈に影響し、圧倒的な存在感を示していたのに、今はあなたを捉えられない。

 

 

 

誰かをおもうような、直線的な感覚や隔たりがなくて、あなたとわたし、丸くて一つ。

 

 

 

あなたはわたしになったのかもしれない。

 

 

 

わたしはいま、自分をやっと好きになっているところ。

 

 

 

しょうもないと思っていたところも、素直に表現したら、周りの人がそんな自分を優しく受け止めてくれた。

 

 

 

そんな優しさに触れて、わたしは自分を好きになっていく。

 

 

 

わたしの中にいたあなたへ向かっていたおもいが、外側に向かいはじめてる。

 

 

 

周囲の人たちを大切に感じる。そして、誠実に、丁寧に接していたいとおもうようになった。

 

 

 

そうして行動すると、結局わたしがほっこりとした氣持ちになっている。

 

 

 

人の温かさに触れ、なんだかくすぐったいような、ちょっぴり恥ずかしいような、泣きたいような、でもずっとそうしたかったんだって思い出した。

 

 

 

わたしは、約束のこの地で、昔も同じようにあなたの背中を見ていたのかもしれない。

 

 

 

ピンと伸ばした背中で、スタスタとわたしの前を軽やかに歩く。

 

 

 

あれはあなたじゃなかったのかな??なんの記憶???

 

 

 

わたしは愛するこの地の空氣感に包まれながら、この地で暮らす人々とともに、わたしの人生を歩む。

 

 

 

今までしてきた、いいと思うことも、後悔したくなるようなことも、ムダだったかもって思うようなことも、全部隠す必要もないんだって、そんな体験がわたしという個を作り出しているんだから。

 

 

 

総動員して、生きていく。

 

 

 

シャンパンタワーのように、溢れ出る人をおもう、自然をおもう、地球をおもう、動物をおもう氣もちを、周囲に放ちながら。

 

 

 

何より、そんな自分の氣もちを大切に。。。

 

 

 

あなたとわたしの区別がつかなくなって、わたしは本当のわたしを取り戻しつつある。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
樂姫
ツインレイと出逢い、いよいよ執着を手放し自分らしく生きていくこと、表現していくことをはじめようとしていたその時、思ってもいなかった人と繋がりました。そしてツインレイでなければ起こらないことも経験し、彼をトリプルレイというのかわかりませんが、とにかく天は急がれておられるように感じ、わたしの体験とお伝えしたいことを綴っています。必要な方に届きますように。。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ツインレイトリプルレイ journey , 2019 All Rights Reserved.