Got created the universe

現実を創る原動力

 
この記事を書いている人 - WRITER -
樂姫
ツインレイと出逢い、いよいよ執着を手放し自分らしく生きていくこと、表現していくことをはじめようとしていたその時、思ってもいなかった人と繋がりました。そしてツインレイでなければ起こらないことも経験し、彼をトリプルレイというのかわかりませんが、とにかく天は急がれておられるように感じ、わたしの体験とお伝えしたいことを綴っています。必要な方に届きますように。。

こんにちは。樂姫です。

 

 

昨日、国連気候サミットで16歳のスウェーデンの環境保護活動家の少女グレタが、各国の首相の前で魂の叫びとも言える演説に、鳥肌が立ちました。

 

 

知らない方はこちらを見てみてください。

https://www.bbc.com/japanese/49806155

 

 

こんな魂たちがたくさん地球に降りてきていることに感動します。

 

 

映像で実際にグレタの演説を見てもらえたら伝わるかと思いますが、彼女は演説しながら怒りに震えています。

 

 

静かに怒りながら、的確な言葉で人々の魂に訴えている。

 

 

そんな場所に、最近、環境大臣に任命された小泉進次郎が居たことにも宇宙の計らいを感じてしまいます。

 

 

彼女の事を、若者が極端な事を言って、実際の環境問題に取り組むには現実的ではない、と批判的に受け止める方もいるようですが、わたしは、グレタはまず眠っている人々のお尻を次々と蹴っていき、目覚めさせるところからのスタートを、「ひとまずの役割」としているのかなと思います。

 

 

 

そして、今回の事を、自分自身の内側の現れのような感覚を持ちました。こんな感覚は初めてで、この感覚がロウアーセルフっていうのかな??もう少し深めていきたいな。

 

 

 

あと、わたしは、グレタの演説を見て、『怒り』というものも時に、ものすごい原動力になるんだな〜と思いました。そして、トリプル?のことを思い出しました。

 

 

トリプル?も、グレタと同じような活動をしながら『怒り』を原動力に動いていました。

 

 

そのパワーは、ものすごくパワフルでどんどん現実を動かしていく。

 

 

 

でも『怒り』のパワーは、時に自身の身さえ滅ぼしてしまう力を持つ。。。

 

 

 

『怒り』は破壊とイコールなのかな…

 

 

 

怒りも喜びも、悲しみも、全ての感情は、現実を動かす原動力になる。

 

 

 

どの感情を使っても自由だけど、そこに留まり続けないことが大切なのかな〜って、最近感じています。それが難しいのかもしれませんが、コツを掴むと感情に囚われる時間は、とっても少なく済みます。

 

 

これは、ツインレイ に出逢って、心地よく生きていくための産物、術とでもいうのかな?笑

 

 

でも、ツインレイ だけじゃなく、生きていると本当に色々ありますよね〜。まだ、重さみたいなもの、時々感じます。苦笑

 

 

 

子どもの頃、自然に囲まれて何もかもが新鮮で、楽しくて、興味があって、あの頃は氣持ちよかったな〜。

 

 

 

あの頃のバイブレーションに戻るには、わたしがわたしの信頼を取り戻さなくちゃな!って思っています。

 

 

 

わたしがわたしの信頼を取り戻す作業、それを「自立」っていうのかもしれません。これについては、また今度、詳しく書いていけたらなって思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
樂姫
ツインレイと出逢い、いよいよ執着を手放し自分らしく生きていくこと、表現していくことをはじめようとしていたその時、思ってもいなかった人と繋がりました。そしてツインレイでなければ起こらないことも経験し、彼をトリプルレイというのかわかりませんが、とにかく天は急がれておられるように感じ、わたしの体験とお伝えしたいことを綴っています。必要な方に届きますように。。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ツインレイトリプルレイ journey , 2019 All Rights Reserved.