Got created the universe

ツイン女子、必見!!ツイン男子のおもい

 
この記事を書いている人 - WRITER -
樂姫
ツインレイと出逢い、いよいよ執着を手放し自分らしく生きていくこと、表現していくことをはじめようとしていたその時、思ってもいなかった人と繋がりました。そしてツインレイでなければ起こらないことも経験し、彼をトリプルレイというのかわかりませんが、とにかく天は急がれておられるように感じ、わたしの体験とお伝えしたいことを綴っています。必要な方に届きますように。。

こんにちは。樂姫です。

 

先日、ツイッターを見ていたら、どなたかがツインレイ 男性側のおもいに繋がりその愛のすごさを体現し、シェアしてくださっている記事を読ませていただきました。

 

その記事を読んで、そうだったのか!!と氣づき、これはツインレイ 女子にぜひ知っていただきたいと思ったので書かせていただきますね。

 

わたしは、ツインレイ の彼に自分がとっても恐れられていると感じていました。

初めてリアルにお会いした時だけ、シャイな彼なりの精一杯のアピールを感じました。

でもその後は、近くに来るもののわたしが近づこうとすると逃げっぷりがすごくて、そんな逃げ方しなくても…と傷ついたのを覚えています。(わたしも同じことしてましたが)

 

メールのやり取りも業務連絡的で、必要以上近づかないオーラがものすごく、貝みたい?(出てきたと思ったら、シュッと引っ込んでしまう)でした。

 

その後もサイレントに突入したのですが、彼は住む場所もとても遠いところに行ってしまいました。

それは彼の活動を考えたら、そちらの方が活躍できるというのもあってのことですが。。

 

そして、自分の全てを投じるように天命を全うしています。

それほどに今でも充分な活動をしていると思うのですが、時々SNSで、もっともっと自分の全て(心も1ミリもブレずに)をそこにかけていきたいと呟いていて、わたしはそれを見ると、彼はわたしをみる氣がまるでない、まだ向き合ってくれないんだな、と寂しく感じていました。

そして、彼は逃げている。

そう思っていたんですね。

 

そして偶然(必然)みた、他のツイン女子さんのツイン男子のもつ愛の体験の記事をみて、その方も記事の中で全然わかってなかった、とおっしゃっていましたが、わたしも全然わかってなかったー!!!!と、愕然としました。

 

ツインレイ 男性の方が、女性より愛が大きいというのは感じていましたが、それは感じる程度だったのです。

 

その記事に、男性の強い強いツイン女性へのおもいが綴られていて、読んでいるとそのおもいがとても伝わってきました。

 

自分がおかしくなったとおもうほど(わたしもおかしくなったと思いましたが、男性の感じ方の方が強烈でした)自分を保てなくなるほどの吸引力で、このままでは相手の全てが欲しくなり自分も現実も壊れてしまう。

そしてそれを避けるために、距離を取ろうとバランスを保とうとする行動が、逃げたように見える。。

 

わたしは、ツインレイ のおもいが断ち切れなくて彼へのおもいを受け入れるために、自分の内側とひたすら向き合ってきた。

ツインの彼は、わたしへのおもいから遠ざかるために、自分の天命をがむしゃらに進んできた。

結局、お互い相手へのおもいが原動力となり進んできていたんです。

真逆なやり方で。。

 

彼がなぜあそこまでストイックになるのか、もっともっと、とそれ以上を望むのか、疑問に思っていました。

それは、どんなにストイックに自分を追い込んでも自分の全てをかけられていないと思っているから。

心の1ミリもブレずに、を望むのは自分の活動に心の全てを注げていないと感じているから。

それはそこにツイン女性へのおもいがあるから。

どうやっても消えないおもいがあるから。。

 

結局、どちらも一緒だった。笑

 

ツインレイ は、統合して初めて光の活動を共にしていけるのだと思っていました。(出た!わたしの堅さ。笑)

でも、ツインレイ と出逢った時点で、相手をおもう氣もちから、すでに光の活動ははじまっていたんですね。

彼の活動は、わたしに出逢ってからものすごい勢いで進んでいます。(わたしも彼に出逢ってからものすごい勢いで現実崩壊しましたが)

わたしを避けようとするそのパワーが、こんなに彼の現実クリエイトになっていたなんて….目から鱗です。

現実では全く関わりのないように見えていて、陰ながら一緒にクリエイトしていたなんて…(陰担当なだけに)

嬉しすぎますね。涙

 

彼が逃げているという見え方から、彼はバランスを取るために離れた、という見え方に変わったら、彼がひっそりとわたしに送っていた合図に氣づくことが出来ました。

夢と同様に、しっかり彼との距離が少しづつ縮まっているように感じます。

 

この情報ですが、本当か嘘か、ということではなく自分にとって採用するかしないか、だけです。

事実はいつでもあるだけです。

それをどう見るか、信じるか信じないか、取り入れるか入れないか、で事実の見え方が変わり、生き方が変わってきます。

 

例えば、わたしも先ほど書かせていただいたツイン女性の記事のシェアをこれはしっくりこないと思えばそのまま自分の世界には取り入れません。

するとこれはわたしの人生に影響を与えることはありません。

でも今回、そうなんだ!と自分に取り入れたことで、ツインレイ の彼に対して見えていた世界が変わりました。

自分の都合よく受け取っているように感じますが、実際そのとうりです。笑

 

でも先ほども言いましたが、事実はあるだけ。

そこに脚色していくのは、わたしでそうやってわたしの人生ができていきます。

このままいけば、現実はどうあれ、わたしはとても彼に愛された人生になっていくでしょう。笑

なので…

 

あなたもあなたの都合よく、自分が幸せにおもう情報を取り入れていってくださいね。

信じたことがあなたの人生を創り上げていきます。

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
樂姫
ツインレイと出逢い、いよいよ執着を手放し自分らしく生きていくこと、表現していくことをはじめようとしていたその時、思ってもいなかった人と繋がりました。そしてツインレイでなければ起こらないことも経験し、彼をトリプルレイというのかわかりませんが、とにかく天は急がれておられるように感じ、わたしの体験とお伝えしたいことを綴っています。必要な方に届きますように。。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ツインレイトリプルレイ journey , 2019 All Rights Reserved.